Event is FINISHED

[5/27]SDGs100人カイギ vol.7:世界を変える、教育の挑戦。

Description
「SDGs」という言葉を聞いたことがありますか?

2015年9月に国連の「持続可能な開発サミット」で採択された持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)は、2030年までに「誰ひとり取り残されない世界」の実現を目指した、国際社会共通の17の目標です。

「SDGs100人カイギ」は、2030年までに本気で世界を「変える」ことを目標として、さまざまな活動をしている「100人の話」を起点に、クロスジャンルで、ゆるやかな人のつながりを生むプロジェクトです。

5/27(水)に開催する第7回 SDGs100人カイギのテーマは、「世界を変える、教育の挑戦。」です。

・第一回SDGsアワード 特別賞を受賞した八名川小学校でESDに関する主任を務めていた小野瀬先生

・SDGsを取り入れたPBL授業の実践者として有名な新渡戸文化学園の山本崇雄先生

・ESD具現化のため一人一人の『挑戦のストーリー』を支える環境づくりにチャレンジしている港屋株式会社の五島様

・ESDやオルタナティブ教育の第一人者の聖心女子大学 教授、グローバル共生研究所 副所長 永田先生

など、教育の力で世界を変えるべく挑戦されている方々に登壇いただきます。

SDGsのすべての目標を実現する鍵となる教育として、昨年末の国連総会でも決議されたESD(持続可能な開発のための教育)の取り組みや、オルタナティブな教育の可能性について、一緒に考えてみませんか?

▼概要
受付:2020年5月27日(水)18時40分 受付開始
日時:2020年5月27日(水)19時00分~21時30分
会場:オンライン開催
形式:ZOOMかYoutube Liveの選択が可能

▼費用
社会人 1,500円
大学生・院生・専門学生 800円
中高生500円
注記:Peatix経由でお申し込みと決済をお願いします
https://sdgs100vol7.peatix.com/

お申込みと詳細は下記ページをご参照ください。
http://junec.gr.jp/sdgs100ninkaigi/

▼コンセプト
・SDGsをテーマに本気(ガチ)で活動をしている面白い人の話を聞く、出会える
・SDGsについて活動をしている人、興味ある人をつなぎ、ゆるやかなコミュニティを創る
・肩書や属性ではなく、SDGsや未来に対する「想い」でつながる

▼プログラムの流れ
25分 オープニング&アイスブレイク
80分 ゲストトーク(1人15分)
・新宿区立西戸山小学校 教諭 小野瀬 悠里 先生
・新渡戸文化学園 英語科教諭 山本 崇雄 先生
・港屋株式会社 代表取締役社長 五島 希里 様
・聖心女子大学現代教養学部 教授 永田 佳之 先生
30分 ゲストトーク リフレクション・Q&A
15分 クロージング

▼ゲストプロフィール
小野瀬 悠里(おのせ ゆうり)さん
新宿区立西戸山小学校 教諭
元・江東区立八名川小学校 特色主任
東京都の公立小学校教員。教員歴は9年目。大学卒業後に江東区立八名川小学校へ赴任し、当時の学校長・手島利夫氏(日本ESD学会副会長)のもと教員としてのキャリアをスタートした。学級担任の傍ら、学校の特色ある教育活動として掲げられた「俳句」や「ESD」に関する主任である「特色主任(当時は俳句・ユネスコ主任)」を数年間務めていた。八名川小学校は2017年に「第1回ジャパンSDGsアワード」パートナーシップ賞を受賞。ACCUより出版された『変容につながる16のアプローチーSDGsを活かした学校教員の取り組みー』において、八名川小学校での取り組みについてまとめ、寄稿している。

山本 崇雄(やまもと たかお)さん
新渡戸文化学園中学高等学校 英語科教諭
東京都立中高一貫教育校を経て2019年度より現職。他に横浜創英中高、日本パブリックリレーションズ研究所、 アルクテラス、ゲイトなど複数の学校、企業でも活躍。Apple Distinguished Educator、Certified Facilitator of LEGO® SERIOUSPLAY® method and materialsとしても活動。自律型学習者を育成する教育デザインを広げるため講演会、出前授業、執筆活動を精力的に行っている。検定教科書『NEW CROWN ENGLISH SERIES』(三省堂)の編集委員を務めるほか、著書に『なぜ「教えない授業」が学力を伸ばすのか』(日経BP社)、『「教えない授業」の始め方』(アルク)、『学校に頼らなければ学力は伸びる』(産業能率大学出版部)ほか、監修書に『21マスで基礎が身につく英語ドリルタテ×ヨコ』シリーズ(アルク)がある。
五島 希里(ごとう きさと)さん
港屋株式会社 代表取締役社長
大学の卒業論文でESD(Education for Sustainable Development)を研究・執筆。学生時代にユニセフ、海外の孤児院でインターン等を経て2社で勤務。ESDを具現化するため「一人ひとりの『挑戦のストーリー』を支える環境をつくる」ことを使命とする港屋設立。
中高生がプロジェクト創出を通じて社会を見つめる視点を養い、ゼロから価値を生む力を育み、同時に学校の奨学金も創出するクラウドファンディング「スカラシップヤード」立ち上げ。個人想いと社会課題の接点を見出す「Driving Question」プログラムを考案し、ミャンマー、イギリスなどでも展開。ビジネスコーチ歴10年。

永田 佳之(ながた よしゆき)さん
聖心女子大学現代教養学部教授
聖心女子大学グローバル共生研究所副所長
1962年生まれ。2004年、国際基督教大学大学院教育学研究科博士号取得。国立教育政策研究所、ペラデニヤ大学(スリランカ)客員研究員などを経て、07年から現職。「豊かな教育社会とは」をテーマに、ESD、国際理解教育、多文化共生、オルタナティブ教育、ホリスティック教育、国際比較教育などに取り組む。アジア学院評議員、フリースペースたまりば理事なども務める。

「誰も置き去りにしない」学びの場 持続可能な未来はここから始まる
https://miraimedia.asahi.com/tamariba/

▼開催スケジュール
2019年
11月27日(水)第2回 住み続けられるまちづくり
12月18日(水) 第3回 世界を変える、はじめかた。
2020年
1月29日(水) 第4回 世界を変える、ユースの挑戦。
2月26日(水) 第5回 ジェンダーギャップ121からの挑戦
4月22日(水) 第6回 世界を変える、プラットフォームの挑戦
5月27日(水) 第7回 世界を変える、教育者の挑戦

▼取材記事
「SDGs100人カイギ 」Vol.3開催! 
https://c.kodansha.net/news/detail/35661/

▼企画・進行
こども国連環境会議推進協会
丸善雄松堂株式会社
DNP ほか
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#556807 2020-04-24 02:45:03
More updates
Wed May 27, 2020
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加(社会人) SOLD OUT ¥1,500
オンライン参加(大学生、大学院生など) SOLD OUT ¥800
オンライン参加(小中高生) SOLD OUT ¥500
Organizer
こども国連環境会議推進協会
1,078 Followers